妊婦さんもOKの青汁

妊娠中に青汁を飲んでもいいいの?
栄養たっぷりの青汁は妊娠中・授乳中の方、お子様にもぴったりです。
青汁には食物繊維やカルシウム、ビタミンC、鉄分、ビタミンK、葉酸など妊娠中にも大切な栄養素が豊富に含まれています。
実際に妊娠中や授乳中に青汁を飲んでいる方も多く、貧血やむくみの予防としてもおすすめです。

妊婦ママが青汁を選ぶ際のチェックポイント

「子供と一緒に青汁を飲みたい」そんな妊婦ママは次の3つのポイントをチェックして青汁を選んでみましょう。

原料野菜の安全性をチェック!

青汁の原料は、栄養が豊富に含まれる大麦若葉や明日葉、桑の葉、ケールといった野菜です。
これらの野菜をまるごと粉砕していますから、農薬や化学肥料が大量に使用されているものは体への影響が心配です。
できれば無農薬栽培、有機栽培、残留農薬チェックなど、原料野菜の安全性が確認されているものを選びましょう。

食品添加物が使われているかをチェック!

食品添加物は認可がおりているものであれ、中にはその安全性に疑問を持たれているものも。
1食品に含まれる添加物は微々たるものでも、それを毎日続ければ体内に蓄積されるのも心配です。

特に妊娠中や授乳中、そして小さな子などは安全面重視で選びましょう。
特に人工甘味料(セルロース、スクラロースなど)や乳化剤、着色料などが使われていないものがおすすめです。
できれば無添加の青汁を選びましょう。

おいしい青汁でストレスフリー、子供もゴクゴク

お子さんも一緒に青汁を飲むのなら、味は重視しなければいけませんよね。また、つわりがひどい妊婦さんの場合も味や香りは重要なポイントです。

「不味い」というイメージのある青汁ですが、最近ではおいしく飲めるものも出てきました。
「ちょっとくらい不味い方が体に良さそう」というイメージを持つ方も多いですが、実は「不味い」=「ストレス」です。妊娠や育児でストレスのかかりやすいこの時期はおいしいものでリラックスを。

妊婦さんも安心の青汁 子供と一緒に飲むならコレがおすすめ

  1. 神仙桑抹茶ゴールド

    神仙桑抹茶ゴールド

    飲みやすさ 5.0
    アレンジ 50
    栄養 5.0
    通常価格:
    6,156円(税込)
    定期価格:
    5,848円(税込)
    容量:
    3g×60包

    栄養が豊富な桑の葉の青汁は「桑抹茶」と呼べるほどおいしいのが特徴です。
    神仙桑抹茶ゴールドは残留農薬検査もしっかり行い、食品添加物を一切使わずに作られているというこだわりの青汁です。
    原料は桑の葉:緑茶:シモンが7:2:1、妊娠中はカフェインの摂りすぎは禁物ですが、桑抹茶はカフェイン少なめの飲み物です。

    桑の葉には食物繊維や鉄、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸、マグネシウムなどが含まれています。
    また、余分な糖分をブロックしてくれるDNJが含まれているため、おやつ好きの子や、産後ダイエットが気になるママにもおすすめです。

    味に野菜の臭みはなく、お茶職人が作った青汁は味にもこだわりがあり、野菜が苦手な子でもゴクゴク飲んでくれます。
    苦味の少ない抹茶のような味はヨーグルト、牛乳、ホットケーキなどによく合うほか、お菓子作りなどに利用するのもおすすめです。

    神仙桑抹茶ゴールド 公式サイト

    神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちら

こちらもおすすめです

  1. つぶより野菜

    カゴメ つぶより野菜

    飲みやすく、手間なく栄養を補える野菜ジュース。
    カゴメの「つぶより野菜」は国産のにんじん、セロリ、ほうれん草、プチヴェールなど6種類の野菜をブレンドし、おいしく仕上がっています。

    通販で初めて購入の方限定のお試し15本セットから始めてみませんか?

    お試し価格: 2,000円(税抜)

    容量: 195g×15本

カゴメ つぶより野菜の詳細はこちら

妊婦さんも子供が重視する「味」と「安心面」をクリアした青汁

子供と一緒に飲める青汁を選ぶときに重視すること、それは「子供でも飲める味か?」ということが第一にあがるのではないでしょうか。
また、それと同時に、毎日飲み続けたい青汁だからこそ、原料となる野菜の安全性や製造過程での品質管理、食品添加物の有無なども親としては気になるところです。
また、妊娠中のお母さんが青汁を選ぶ場合も同様のことが言えます。
つわりで思うように食事が喉を通らなかったりする場合に、飲みにくい青汁を飲もうとするのは苦しみでしかありませんし、お腹に赤ちゃんがいるときは普段以上に食の安全・安心には気をつかいます。
鉄分や葉酸、カルシウム、ビタミン、食物繊維など、日本人が不足しがちな栄養素を手軽に補える青汁ですが、「栄養を補う」という目線とともに「おいしい」「無添加」「無農薬」などの点からも候補を挙げてみるのがよいでしょう。
また、栄養バランスや味は原料野菜によって左右されます。食品添加物が使われていないものを選ぶのならなおのことです。
「無添加でおいしい」「栄養も優れている」という点からも、桑の葉の青汁はすぐれたものだということができます。