野菜を食べてくれない子供でも青汁ゼリーなら欲しがってくれる!

野菜不足を手軽に補えるのが青汁の特徴ですが、「野菜が嫌い」「青臭さに敏感」というちびっこは意外と頑固。青汁さえも飲んでもらうのが難しかったりしますよね。
そこで活躍してくれるのが、「おやつ」としての青汁です。
野菜が徹底的に嫌い!という子供は、緑色=マズイというイメージがついてしまっていることもあります。苦い、おいしくない、というイメージを甘くておいしい青汁ゼリーをあげることでそんなイメージを払拭してしまえるかもしれません。
桑抹茶青汁でゼリーを手作りしてあげるのもよし、また忙しくて時間のないお母さんなら初めからゼリータイプの青汁を利用してもよいでしょう。
ビタミンやミネラルといった栄養素は育ち盛りの子供にはしっかり摂ってほしい大切な栄養素です。骨や筋肉、血液の元になり、成長や新陳代謝、精神的な成長にも栄養バランスは密接な関係があります。
「おなかいっぱい」「もういらない」と野菜を残してしまう子も、自分から「ほしい」と言ってくれるおいしい青汁ゼリーで、毎日のお子さんの栄養バランスをバックアップしてあげましょう。