おいしくて無添加、栄養も豊富な神仙桑抹茶ゴールド

子供も大好き、神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド 詳細

  1. 子供も大好き 神仙桑抹茶ゴールド

    神仙桑抹茶ゴールドの評価

    価格 4.5
    5.0
    栄養 5.0
    品質 4.5
    通常価格:
    60包 5,700円(税別) 90包 8,000円(税別)
    定期価格:
    60包5,415円(税別) 90包7,200円(税別)

    神仙桑抹茶ゴールドは九州のお茶屋さんから発売の無添加青汁です。
    鉄分・カルシウム・食物繊維など、必要不可欠な栄養素が豊富な桑の葉をメイン原料に、緑茶、シモンを加え、食品添加物は一切不使用、自然豊富な紹興で育った3つの植物はすべて農薬不使用。残留農薬ゼロの証明も受けています。

    苦みをおさえた抹茶味は小さなお子さんでもごくごく飲めるおいしさ。
    また、ヨーグルトやホットケーキなどに混ぜてもおいしく食べることができます。

    1食あたり価格 80~95円
    子供も飲める? 抹茶味のお菓子が好きな子なら喜んで飲んでくれる味です。
    アイスでもホットでもおいしく、アレンジもしやすいため、牛乳やヨーグルト、お菓子作り、お料理にもよく合います。
    POINT 無添加・無農薬
    原料 桑葉、茶、シモン(葉、茎)(食品添加物無添加)
    栄養素 1包あたり
    エネルギー:10.51kcal、たんぱく質:0.64g、脂質:0.26g、糖質:0.51g、食物繊維:1.14g(水溶性0.23g、不溶性0.91g)、ナトリウム:1.56mg、カリウム:52.77mg、ビタミンK:122.91μg
    その他に含まれる成分
    カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンA、β-カロテン、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、亜鉛、など

    神仙桑抹茶ゴールド 公式サイトをチェック

神仙桑抹茶ゴールド サイトの管理人の独断的レビュー

神仙桑抹茶ゴールドの栄養素

ママママ

我が家で唯一定期購入しつづけているのが、この青汁。
「抹茶味」と書いていても、青臭さが結構残っている青汁が多いけど、この神仙桑抹茶ゴールドは本当に抹茶味で感動しちゃった。
元太もお気に入りよね。

元太元太

うん!毎日ヨーグルトと混ぜて食べてるし、たまーにママが焼いてくれる緑のホットケーキも好きだよ。
前に別の青汁をママが買って、それを飲んでみたら「オエッ」となったから、やっぱりボクはこれがいいなー。

ママママ

切らしちゃったからドラッグストアで買ってきたのよね(汗)
今は定期購入だから、毎日飲んでも大丈夫。

青汁は大麦若葉のものが多いけど、「桑の葉」は鉄分とかカルシウムがたっぷりだから、育ち盛りにぴったり。
桑の葉には糖をブロックする働きがあるっていうから、気になるパパのメタボ腹の予防にもなるわよね。

パパパパ

ちゃんと夕飯前に毎日飲んでますよ。
最初に飲んだ時は「青汁だ」とママに言われるまで、お茶だと思ってたなー。
不味いのを無理して飲むイメージだったけど、これでメタボ予防になるなら万歳だよ!

ママママ

家族みんなで飲むから、90包入りがあるのも助かる。
青汁が好きになったのも神仙桑抹茶ゴールドのおかげよね。

3歳の子も青汁をヨーグルトに混ぜてモグモグ。

我が家の一番下(3歳)も神仙桑抹茶ゴールドをヨーグルトに混ぜたのが大好き。
モグモグ毎日食べてくれます。

青汁ヨーグルトを食べ終わっちゃったおにいちゃん

お兄ちゃんも青汁ヨーグルトが大好きですが、お水と混ぜただけでもごくごく飲んでくれます。

神仙桑抹茶ゴールド 公式サイトをチェック

お茶屋さんが作った青汁「神仙桑抹茶ゴールド」

福岡県の八女市と言えば、お茶の産地としても有名です。神仙桑抹茶ゴールドを販売する「お茶村」さんは、この八女市にあるお茶屋さんです。
といっても、神仙桑抹茶ゴールドの主原料となっているのは桑の葉。これに緑茶を2割、シモンの葉を1割加えて作られています。
青汁というと、健康食品メーカーが作っている場合がほとんどですが、この神仙桑抹茶ゴールドはお茶職人が原料と味にこだわりぬいて作られた青汁で、その味は、高級お抹茶と比べても引けを取らないものになっています。
最近の青汁は味も改良され、「抹茶風味」というものもよく見かけますが、数種類を飲み比べてみるとわかるのは、本当に抹茶のような味がする青汁はほとんどないということでした。
特に野菜嫌いの子供に飲んでもらうためには、青臭さが強すぎるもの、独特のクセがあるものも多い中、この神仙桑抹茶ゴールドは、本当に抹茶仕立ての味で、抹茶味のお菓子が好きな子なら喜んで飲んでくれるでしょう。
青汁の原料に桑の葉を使っているものはあまり多くありませんが、鉄分はほうれん草の約12倍、カルシウムはケールの約9倍、食物繊維もたっぷり入り、育ち盛りのお子さんにもぴったりです。
また、桑の葉には、糖の吸収を抑制する作用があると注目のDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分がたっぷり含まれていますから、糖の摂り過ぎが気になる方や、ダイエットにもぴったり。
農薬不使用栽培なので、妊娠中や授乳中の利用者さんも多くいらっしゃる青汁です。