美力青汁healthy

美力青汁healthy 詳細

  1. 美力青汁healthy 詳細

    美力青汁healthyの評価

    価格 3.5
    3.5
    栄養 4.5
    品質 4.5
    通常価格:
    4,666円(税別)
    定期価格:
    4,095円(税別)
    容量:
    4g×30本

    美力青汁healthyは、「妊娠中の方がバランスよく栄養を補える青汁を」というコンセプトで生まれた青汁です。
    農薬不使用、放射能測定済み、残留農薬検査済み、保存料・防腐剤無添加など、妊婦さんでも安心して飲むことができるように品質にこだわっています。

    1食あたり価格 約137~156円
    子供も飲める? 飲みやすくはなっているものの、大麦若葉の独特のクセを感じるため、味に敏感な子は嫌がる可能性も。
    その場合はカレーやシチュー、ホットケーキなどに混ぜてあげるのがおすすめです。
    POINT 保存料・防腐剤無添加、無農薬
    原料 原料:難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、オリゴ糖、抹茶粉末、ドロマイト、ヘム鉄、葉酸
    栄養素 1包あたり
    エネルギー:12.01kcal、たんぱく質:0.17g、脂質:0.04g、糖質:1.93g、食物繊維:1.62g、ナトリウム:1.18mg、葉酸100㎍

    美力青汁healthy 公式サイトをチェック

美力青汁healthy サイトの管理人の独断的レビュー

美力青汁healthy

ママママ

あの有名エステティシャンさんが、ご自分の妊活・妊娠をきっかけに、開発に携わった青汁と聞いて、これは試さずにはいられないわよね。

1杯あたり150円ぐらいするのはちょっとお高い感じもするけど、妊婦さんでも飲める品質なら、子供に毎日あげても安心。

元太元太

ボクはあんまりコレ好きじゃないなぁ。なんか変な味がする。
でも、豆乳に混ぜてもらったやつはスープみたいでおいしかったよ。あと、ママが作ってくれた緑色のカレーなら好き。

ママママ

(そうね、確かにちょっと独特の香りがあるから、子供は好き嫌いが分かれそうね。
毎日飲んでもらうのには「青汁=おいしい」と思ってもらうのが肝心だから、うちは神仙桑抹茶ゴールドで元太が青汁好きになったのは成功だったかも。。。)

パパパパ

(「あとはパパが飲んでね」って言われるんだろうな^^;
でも、パパは、これ、嫌いじゃないぞ・・・)

豆乳によく合う美力青汁healthy
うちのお気に入りは「豆乳割り」でした。
大麦若葉のあの香りはおやつというより「ごはん系」と感じたので、豆乳に混ぜるとスープのような感じ。
レンジで温めた豆乳に混ぜるのもおすすめですよ。

美力青汁healthy 公式サイトをチェック

ママとベビーのための美力青汁healthy

美力青汁healthyは人気のエステサロン「ミッシィボーテ」のカリスマエステティシャンである高橋ミカさんがプロデュースし、妊活中や妊娠中の人のために作られた青汁です。
食事の栄養素やバランスについて普段以上に意識してしまうこの時期、さらに口にするものの安心・安全も気になるときでもあります。
摂りすぎることなく、無理することなく・・・ということを考えた時に、1日1~2本の青汁を食事に加えるのは手っ取り早く栄養バランスが補える方法です。
そのため、九州産の大麦若葉を利用し、妊娠中や授乳中でも安心して飲めるものを、という思いから作られたのが美力青汁healthyです。
もちろん、小さなお子さんでも安心して飲むことができる品質です。
ただし、大麦若葉が主原料の青汁は、その独特の香りが気になってしまうちびっこも少なからずいるのが現実です。
とくに、普段食卓に並ぶことの少ない大麦若葉は、その独特のクセに慣れるまでは大人でも苦手な方もいるかもしれません。
野菜嫌いの子供に青汁を、とお考えであれば、安心して飲めるものであると同時に、味も重要視する必要があります。
そのため、たとえば返金保証のあるものや、サンプルがついているものなどからはじめてみるのがおすすめです。
とくに子供の場合は、最初に「おいしい!」と思ってもらえるかどうかが飲み続けてもらうための重要ポイントとなります。
味の好き嫌いは1人1人異なりますが、より多くのちびっこが飲めたものや、返金・返品が可能なものは安心感があります。