野菜嫌いの子は青汁も飲ませにくい?

一昔前の「まずい」青汁と比べると、飲みやすくなったものが多いとはいえ、商品によって青汁の味には大きく差があります。
本当に抹茶味でおいしいものや、フルーツを配合してちびっこでも飲みやすいものもあれば、見た目ではほとんど違いがなくても素材となる野菜の独特の香りが残っているものや、大人は飲めても子供には敬遠されてしまいがちなものも。

子供が一度「おいしくない」と認識してしまうと、次から飲ませるのにはとても苦労してしまいます。
どの青汁も緑色の粉末という見た目が似ているため、初めてあげる青汁がおいしく飲めるかどうかが飲み続けてくれるかどうかのカギとなります。

中には水に溶いただけの青汁は見た目に拒否感を持ってしまう子もいるようです。
その場合ははじめはクッキーやパンケーキなど、ひと手間加えてあげると食べてくれることが多いようです。抹茶クッキーなどが好きな子なら喜んで食べてくれます。
また、ヨーグルトと混ぜてあげる方法は、手間も少なく、健康に良いおやつがわりにもなります。

成長期の子の偏食は親の悩みの種ですが、青汁を上手に利用してビタミン・ミネラル・食物繊維を補ってあげましょう。